FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第18回 九州AFVの会 チッピング復習作

案の定週末は喉をやられテンションダダ下がりで過ごしていた院長です、おはようございます。

しかし締め切りというのは待ってくれないもの。

戦車模型の方は解熱鎮痛剤を内服しつつ進めました。

今回はLOKIだけでなくこれまで習得してきた技術のおさらいを兼ねて

II号戦車、Tiger初期型、ヤクトタイガーの3台を同時並行で進めています。

II号戦車ではジャーマングレイのような黒を基調とした場合の塗装方法を

Tigerではダークイエローのような彩度の高い色を基調とした場合の塗装方法を

ヤクトタイガーでは旧ドイツ軍3色迷彩のように様々な色合いを基調とした場合の塗装方法を

それぞれおさらいを兼ね、さらには実験的な意味合いも持たせて進めております。

計算通りなんですよ( ̄^ ̄)ゞ

昨日はLOKIについては本塗装前の下準備をしました。

今回の目的は「基本技術のおさらい」ですので、いわゆる戦車模型におけるセオリー通りに進めてまいります。

復習作の3車両についてはまず「陰になる部分に暗い色を入れる」作業を行いました。

呼び方については「ピンウォッシュ」とか「墨入れ」とか言いますね。

使用する色はタミヤエナメルの「レッドブラウン」に「フラットブラック」を足したもので凹んだエリアに暗い色を入れます。

そしてここから「チッピング」と言われる、傷ができて金属の下地が現れた表現を行う作業を行います。

3~4年前にはヘアスプレーや離型剤を使用して本当に塗装を剥がす方法も流行っていたのですが

今回は「筆で書き込む」方法をチョイス、というかこのやり方はこれまでで2回目の挑戦です。

まずはTigerから行ってみました。
20150928 1 20150928 2 20150928 3

拡大鏡を使用して3時間かけてようやくここまで・・・・。

チッピングは全体のバランスを見ながら入れないと不自然さマックスになってしまうので少しずつ入れていきます。

エアクリーナー、排気口周辺はスポンジを筆代わりに使用して書き込んでおります。

昨日はこの時点で解熱鎮痛剤が切れて来たのであえなく終了といたしました。

明日はLOKIの基本塗装を行う予定。

九州AFVの会までちょうど残り2週間!
スポンサーサイト
プロフィール

吉木 竜太郎

Author:吉木 竜太郎
福岡県福津市(旧宗像郡福間町)で平成25年8月6日に開院しました
「よしき皮膚科・形成外科」院長の
吉木竜太郎です。
皮膚のことでお悩みのことはなんでもご相談ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。