FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大雪による休診です

皆さんおはようございます。

昨日からすさまじい寒波により久しぶりの大雪となっております。

本日1月25日は診療を行うか検討しておりました。

早朝は思ったほど雪もなく大丈夫なのでは?とおもっておりましたが・・・

こちらは朝7時30分の当院駐車場の状態です。すでに雪が凍結しておりました。
20160125 1

その1時間後、8時30分の状態なのですが・・・
20160125 2

すでに昨日以上に積雪しております。

通院自体に危険を伴うと判断したため本日はやむなく休診とさせていただきました。

何をおいても自然には到底抗えませんね・・・。
スポンサーサイト

日本皮膚科学会総会へ行ってきました

土曜日の診療終了後、バタバタで空港へ。

ギリギリ飛行機の時間に間に合いなんとか学会の開催される横浜へ到着。

すでに懇親会が開催されている時間でその日はほとんど何もできずに終了(T T)

とりあえず友人と横浜で食事をしていたのですが、夜8時30分。

周りの景色がえらい揺れています。

いかん、飲みすぎたか? と思っていたら地震!

ここですごい!と思ったのは、一緒に飲んでいる友人が揺れている中真っ先に勤務先へ被害状況を確認していること。

幸いたいした被害もなくホッと胸をなでおろしていました。

その後かねてより一度は食してみたかった「ラーメン二郎」を食べに連れて行ってもらいました。

友人はあまり乗り気じゃなかったんですが、その理由がわかりました。

これ↓
20150531.jpg
この量で普通盛り・・・。

スミマセン、「飲んだ後のシメ」に食べるラーメンじゃなくてこれは主食ですわ。

けど福岡のラーメンとはまた違った美味しさでニンニクのマッチするスープ。

なんとか完食!

翌朝はもたれる胃袋と格闘しながら学会でお勉強しました。

学会場でお隣に座っていた方、ニンニク臭くてスンマセンでした・・・。

スキンケアでアレルギーを防ぐ! ~アレルギー性疾患と皮膚の関係~

皮膚の疾患はその多くが「皮膚免疫反応の異常・暴走」と言ってもいいくらいです。

そのため我々皮膚科医は免疫学に関して熟知しておく必要があります。

幸いにも私は大学時代、臨床の傍ら免疫学、特に皮膚における免疫を研究課題とさせていただいていました。

そのため免疫学・アレルギーに関する最新の知見にライブで触れることができました。

私の診察・治療のベースは「最新の免疫・アレルギーに関する知見」です。

この中には従来の常識では考えられなかったことが現在は常識となっていることが多々あります。

そのなかでとりわけ話題となっているのが

アトピー性皮膚炎はアレルギーの病気ではなく、皮膚そのものの異常により発症する病気であり

皮膚生じる湿疹病変が原因で様々なアレルギー性疾患を発症する


というものです。

診療所日記の方でもう少し詳しく書かせていただきましたので興味のある方はぜひご覧になってください。

【スキンケアでアレルギーを予防する!】クリックでリンク先へ

残念なことにいまだに妊娠中・授乳中の食事制限を強いられているお母さんが多くいらっしゃるようです。

最新の調査では「妊娠中、授乳中の食事制限は赤ちゃんのアレルギー性疾患発症には全く関係がない」


ということがわかっています。

当院にいらっしゃるお母さん方には食物アレルギーの予防法や妊娠・授乳中の食事に関しても上記のことを基にしてお話します。


医学の世界は日進月歩です。

10年前の常識は10年後の非常識ということが往々にしてあるのです。

今後もアレルギーに関する最新の話題や最新の治療法などをちょくちょくご紹介させていただきます。

レーザーでシミ治療、ホクロ治療をしてみました

先日シミ治療に使うQ-スイッチ付YAGレーザーを業者さんからお借りすることができたので

早速私のシミ、ほくろに使用してみました。

こちらは治療前の状態

before.jpg

中央に大きめの老人性色素斑(泣)と小さなホクロが数か所あるのがお分かりいただけますでしょうか?

こちらにレーザーを当ててみます。

麻酔は行っておりませんが、当てた感じは輪ゴムでパチンとはじいた程度の痛みでした。

で、こちらが照射直後の状態

soon.jpg

照射した部位は白く変化を起こしています。

このままにしておくとカサブタができてしまって炎症後の色素沈着が生じてしまいます。

それを回避するために2週間、しっかり軟膏とガーゼで保護をしておきました。

(来院されていた患者さんで私の腕に絆創膏が引っ付いていたのを覚えていらっしゃる方もいるのでは?)

そしてこれが2週間後の状態

after.jpg

若干まだ赤みは残っていますがかなりきれいにシミ、ホクロともに除去されています。

レーザーを使用したシミ治療、ホクロ治療は「ダウンタイム」と呼ばれる傷としての治療をしっかりと行わないといけない時期があります。

この時期にきちんとケアをしておかないと炎症後の色素沈着が生じやすくなってしまいますが

1回でこれだけシミが薄くなるというのは非常に優れた機械であることは間違いないですね。

借りただけなのですぐお返しすることになるんですけどね・・・(T T)


ところでシミ治療といえば「レーザー!」と思いつく方が多いのではないかと思います。

しかしシミとは大きく分けて5種類に分類され、それぞれで全くといっていいほど治療法が異なってきます。

1:後天性真皮メラノサイトーシス
2:脂漏性角化症(しみぼくろ)
3:雀卵斑(そばかす)
4:肝斑
5:炎症後色素沈着

むやみにレーザーを照射しても全く変化がなかったり、逆にシミが濃くなるということも往々にしてあります。

まずはシミそれぞれに関してきちんと診断してから、それぞれに合った治療法を選択するということが

施術者に求められる絶対条件なんですね。

当院でもシミに関するご相談をお受けいたします。

お薬や当院に備え付けの機械で治療可能なシミもあるんですがお悩みのシミの種類によっては

「すみません、このシミは当院での治療は難しいです…。」

とお答えすることもしばしばあります。

これは当院にその患者さんのシミにあった治療機械がない、ということなんです。

今回ご紹介したようなQ-スイッチ付レーザーがあればこういったことも減ってくると思うんですけど・・・。


来年のサンタさんにレーザーをおねだりしてみようかな~(無理)

シラミ患者さんが急増しています!!

>こちらのブログで診療のことについて書くのは久しぶりです。

内容はホームページの診療所日記と全く同じ内容なのですが・・・

先月からシラミ患者さんが急増しています!

実は先月の終わりから今日にかけてすでに10人程度のシラミ患者さんを診察しました。

今日たまたま医師会の会合があったので他の先生にもシラミ患者さんが増えていないかお尋ねしてみたのですが

しばしば遭遇するそうです。

けどここ最近のペースは「しばしば」では片づけられないくらい急激に増えていると感じられます。



ちなみに私がここ数日で診察した患者さんは全てアタマジラミの患者さんです。

年齢的には幼児から小学生まで、ある特定の施設で集団発生というものではなく、

殆ど全て個別に発生している状態でした。



シラミの治療は処方箋で出すお薬ではなく「スミスリンシャンプー」や「スミスリンパウダー」といった殺虫剤を使用します。

併せてシラミ除去専用の特殊な目の詰まった『くし』を使用して毛に付着した虫卵やシラミ本体自体を除去すると効果的です。

シラミは卵から2週間程度で孵化するためシラミに感染した本人はしっかりと2週間は殺虫成分の入ったシャンプーを使用しましょう。

同居の家族にもうつさないためには・・・

寝具を洗濯する前に60度以上のお湯で5分間処理したり温風乾燥機で処理する

こまめに掃除機をかける

ことを心がけましょう。




やたらと頭が痒がっていて頭髪の根元近くに1㎜程度の白いツブツブが付着していた場合アタマジラミの可能性があります。

もし「シラミなのか、シラミの卵なのか、それともその他別のものなのかわからない・・・。」

といった場合は我々皮膚科医にとっての聴診器、「ダーモスコピー」で観察してみるとすぐにわかります。

むやみに恐れるのではなく心配な時はまず皮膚科を受診してください。


それにしてもここ数週間のシラミ患者さんの増加率はどうしたことなんだろう・・・。

シラミではなく皮膚に帰省するダニである「疥癬」に関しては数年サイクルで流行を繰り返すというのと聞いたことがあるのですが、シラミについても同様なサイクルがあるのかな・・・。


最近本当に虫専門科っぽくなってきた院長からのお知らせでした。


ちなみに今年の6月、やけど虫「アオバアリガタハネカクシ」の件に関して某テレビ局様から取材を受けました。

10566341_618278521619219_1355084505_n.jpg

いや、確かに昆虫は大好きですよ。

自宅では卵から孵化させたカブトムシの幼虫がすくすくと育っておりますよ。

けど本当の専門は皮膚免疫学皮膚外科です!(のはずなんだけどなぁ・・・。)
プロフィール

吉木 竜太郎

Author:吉木 竜太郎
福岡県福津市(旧宗像郡福間町)で平成25年8月6日に開院しました
「よしき皮膚科・形成外科」院長の
吉木竜太郎です。
皮膚のことでお悩みのことはなんでもご相談ください!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。